そばかすの原因は野菜不足?本当かウソか

86-1

あなたは普段の食事でどれだけの野菜を摂取していますか?

ハリや透明感のある肌には、ビタミンの存在が必要不可欠です。そして、そのビタミンを多く含むといわれる食品が、今回のテーマでもある“野菜”。ビタミンの不足は、そばかすやしみ・乾燥など肌のトラブルの原因に繋がります。その関連性について詳しくみていきましょう。

野菜不足で出来る、そばかすやしみ

ビタミンには、ビタミンAやビタミンC、ビタミンB群など様々な種類が存在します。それらを多く含む野菜の摂取不足は、体にとって良い事が一つもありません。野菜不足で起こる体の変化に以下のような事があげられます。

  • 代謝の低下
  • 免疫の低下
  • 便秘

では、これら三つの症状と肌トラブルにどんな関係があるのでしょうか?

1.代謝の低下

肌代謝の低下

ターンオーバーについてご存知ですか?
ターンオーバーとは、皮膚細胞が生まれ変わるサイクルの事を指します。細胞の新陳代謝が活発なとき、肌はハリや潤いを保ち、透明感が生まれます。反対に、代謝の働きが悪いと、それら全てが表れないほか、乾燥や吹き出物、そばかすやしみ・くすみが出来るといった肌トラブルが発生します。

細胞の新陳代謝を上げる為に必要な成分、それがビタミン類です。特にビタミンB6は、肌の細胞を活性化し、新陳代謝を促進させる働きがあります。ターンオーバーが適切に行われる為には、必要不可欠な成分といえるでしょう。

 

その他にも、古くなった角質を落とす働きのあるビタミンAや、コラーゲンの生産に必要なビタミンCなど、肌の健康とビタミンの関係性はとても高く、ビタミンを多く含む食品である“野菜”の不足は、肌に大きなダメージを与えます。

ビタミンB6を多く含む野菜として、にんにく、ししとうがらし、赤ピーマン、モロヘイヤなどがあげられます。

2.免疫の低下

免疫の低下

免疫が低下すると、体調を崩しやすくなるだけではなく、ニキビや吹き出物といった肌トラブルの回復力も衰えます。また、紫外線から肌を守る力も弱くなり、そばかすやしみ・くすみの原因にも繋がります。

免疫力の低下に大きく関係しているのが、免疫細胞が多く存在する腸といわれており、食物繊維の不足で腸の働きが適切に行われず、活性酸素が発生。それが免疫細胞に悪影響を及ぼします。

 

酸素の中に含まれる活性酸素は、体内に入り込んだ菌を駆除したり、酵素の働きを促進するなど、適量であれば体にとって良い働きをしてくれます。しかし、増えすぎると、殺菌力があまりに強い為に、本来体にとって必要な菌まで攻撃し始めます。それによって、免疫力が下がり、体調不良や肌トラブルが起こるのです。

また、活性酵素には体を酸化させる力もあります。酸化=サビです。紫外線を受けると、活性酸素がサビの原因を発生させ、それがメラノサイトという細胞を刺激し、メラニン色素が出来ます。メラニン色素が蓄積され、皮膚の表面に現れたのが、そばかすやしみです。

 

野菜には、そんな活性酸素を取り除く為に必要な栄養素が多く含まれています。特に役立つ成分として、βカロテンやビタミンCがあげられます。βカロテンはほとんどの野菜に含まれており、ビタミンCの多い野菜としては、パセリやブロッコリー、ピーマンなどの緑黄色野菜が代表的です。

3.便秘

便秘

食物繊維の不足による腸の不調は、便秘の原因にもなります。それが長期間続くと、体内で発生した毒素が外へ出されず、免疫力の低下へと繋がります。便秘解消として効果的な野菜には、ごぼう、モロヘイヤ、アボカド、オクラなどがあります。

 

そばかすやしみに効果的な野菜とは?

そばかすやしみ・くすみを防ぐには、ビタミンCとビタミンEの摂取が望ましいとされています。それらを多く含む野菜には、ブロッコリーやゴーヤ(にがうり)、モロヘイヤやピーマン、カボチャなどがあげられます。

また、果物にもビタミンCとビタミンEの両方が多く含まれているものが多いので、食後やおやつとして、キウイやイチゴ、アセロラなどを召し上がると良いでしょう。

 

そばかすやしみに効果的!オススメ料理

ビタミンCやビタミンEを中心に、肌に良いとされる栄養素をしっかり取れるオススメ料理を紹介致します。肌でお悩みの方は是非ご自宅で作ってみてください。

温野菜

温野菜

生野菜で作るサラダも効果的ですが、冷え性の方やお腹を下しやすい方にオススメなのが、温野菜です。

ビタミンCが豊富なブロッコリーやパプリカに、ビタミンEが豊富なカボチャ、カロテンを多く含むニンジンなど、美肌作りには欠かせない栄養素がしっかり取れる温野菜は、調理方法も簡単ですぐに召し上がる事ができます。

ミネストローネ

ミネストローネ

材料全てに肌トラブルを解消する効果のあるミネストローネは、まさに肌の健康料理としてトップレベルです。

ベーコンやジャガイモ、キャベツにはビタミンCが含まれており、玉ねぎにはビタミンB6、ニンジンとセロリにはカリウムが豊富です。また、トマトは、ビタミンCやカリウム、カロテンやリコピンなど多くの栄養素を含む野菜として有名です。そして、油にはビタミンEが含まれています。

栄養素のバランスが良く、美容効果の高い料理であるミネストローネは、美肌を望む人の強い見方です。是非お試し下さい。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?
野菜不足は体調だけでなく、しみやそばかすなどの肌トラブルまで引き起こします。「最近、あまり野菜を食べてないかも。」そう思う方は、すぐに食生活の改善をしましょう。美肌作りに欠かせない野菜を、楽しんで摂取するように心がけて下さい。