酵素がたくさん!野菜スムージーのすすめ

最近、美容や健康に良いと話題の「酵素」ですが、どうやって摂取したら効率が良いか知っていますか?

今回は酵素の種類やその効果と、野菜や果物にたくさん含まれる酵素を余すことなく摂取できる野菜スムージーがおススメな理由について詳しくご紹介します。

酵素って?

酵素はタンパク質の一種で、人間が生命活動をするために必要な化学反応を仲介する役割があります。つまり酵素は人間の体になくてはならない存在なのです。

さて、その酵素も4つほど種類がありますので、ここで詳しく掘り下げて見ていきましょう。

体内酵素

≪消化酵素≫

唾液や胃液、膵液などに含まれ、食べ物を吸収しやすい形に消化してくれます。

≪代謝酵素≫

代謝とは栄養素が分解や合成される過程のことで、代謝酵素は栄養素を体に必要な形に変えています。

ちなみに、体内酵素の量は決まっており、消化酵素が増えると代謝酵素は減ることがわかっています。ですから、食べ過ぎて消化に負担がかかると肌荒れになるという現象が起こるのですね。

食物酵素

食物酵素は生の肉や野菜、果物や納豆や味噌などの発酵食品に含まれ、これらの食品を摂取することで体内酵素を節約できます。

補酵素

補酵素は「助酵素」とも呼ばれ、酵素を助ける働きをしています。多くの酵素が単体ではうまく働くことができませんが、補酵素の助けを借りることで消化や代謝を行えるようになります。

補酵素については、後程また詳しく解説していますので、しっかり確認してくださいね。

 

酵素の働きを助ける食物酵素、補酵素

酵素による健康法が話題ですが、そもそも何に効果があるのでしょうか?

体内酵素の量は限られているため、体内酵素を節約するためには食物酵素を摂取すると、消化や代謝の効率を上げることが期待できます。では、具体的にどんな効果があるのか見てみましょう。

血流改善

動物性脂肪などによって血球同士がくっついてしまうと血液の流れが悪くなります。酵素はそのくっついた血球を剥がして血流を良くしてくれます。血流が良くなれば肩こり、冷え性の改善、さらに疲労の改善も早まるので病気の予防にもなるのですね。

ダイエット効果

代謝の役割はエネルギーの産生で、このとき糖や脂肪を材料にします。つまり、代謝が上がる=糖や脂肪が積極的に燃やされるわけです。代謝を上げて、脂肪などが燃えやすい体をつくる効果も期待できるので、酵素はダイエットの強い味方となりますね。

美肌効果

代謝の一つには、細胞の新陳代謝もありますね。酵素は皮膚の生まれ変わりを促進し、肌の調子が良くなる効果が期待できます。新陳代謝を良くし、シミやそばかすの予防・改善効果で若々しい肌をキープしたいですね。

免疫力向上

体が細菌やウイルスなどの有害物質と戦う力が免疫力。この免疫メカニズムが正常に働くために酵素は欠かせない物です。

風邪を引くと消化が悪くなるのは、酵素がウイルスと戦うのに消費されるからだそうです。ですから、日頃からたくさん酵素を摂取しておくことで、免疫力の向上と同時に消化器官の働きも良く保てるのですね。

生活習慣病予防

高血圧や動脈硬化、糖尿病などに代表される、乱れた生活習慣が引き起こす病気の総称です。

生活習慣の乱れで、酵素の消費量が増えてしまうことが一因と考えられています。同時に、酵素の老化や老廃物の蓄積を予防する効果が、これら生活習慣病の予防に繋がるといわれています。

崩れた体のバランスを整えるためには、生活習慣の見直しと同時に、酵素を摂取する生活をおすすめします。

胃もたれ、消化不良予防

胃や腸で食物が消化される前に食物酵素が働いて消化しやすい状態に変えるため、消化不良を予防できます。いくら消化を助けてくれるからといって、暴飲暴食は酵素の無駄遣いに繋がるので要注意です。

便秘・下痢改善

酵素が不足すると、消化吸収が滞ったり、老廃物の排出がうまく行かなくなるなどして便秘や下痢を起こしやすくなります。酵素が腸内環境を正常化し、便秘や下痢の改善に繋がるといわれています。

お腹の調子を整えるにも酵素が必要なのですね。

 

酵素をとるなら野菜スムージー!理由は?

酵素を摂ることで嬉しい効果が期待できることがわかりましたね。そんな酵素を効率的に摂取するために、生の緑の葉野菜と果物だけで作られる野菜スムージーがおすすめなんです。

では野菜スムージーをおすすめする理由をご紹介します。

酵素をたくさん摂れる

酵素は生の食物に多く含まれますから、生の葉野菜と果物だけを使ってつくる野菜スムージーは、まさに酵素の宝庫といえます。これが野菜スムージーをおすすめする大きな理由です。

加熱しないから酵素が生きている

酵素は熱に弱いため、加熱してしまうと効果を失ってしまいます。ですから、生のまま摂取できる野菜スムージーは酵素を効率的に取り入れることができるといえます。

補酵素を摂取できる

前述した酵素を助ける補酵素とは、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、マグネシウムなどのビタミン・ミネラルを指します。実はこれらは、いずれも生の緑の葉野菜と果物に豊富に含まれており、野菜スムージーを飲むことで、酵素と補酵素の両方を摂取でき、酵素が効率よく働くことができるため、その効果が高まるといえるのです。

 

補酵素を効率よく補える野菜スムージー

酵素を摂取し、効率よく働いてもらうためには補酵素を一緒に摂取しましょう。

補酵素にはそれぞれ得意分野があります。その働きを理解し、それに合わせ材料を組み合わせて、美味しくて美容と健康に役立つオリジナル野菜スムージーをつくってみましょう!

ビタミンB1《糖代謝》

主に糖からのエネルギー産生を助ける働きをしているので、糖質を多くとる食生活をしている方におすすめです。

  • 緑の葉野菜:モロヘイヤ、菜の花、ほうれん草、明日葉など
  • 果物:オレンジなどの柑橘系、アボカド、パイナップルなど

レシピ例:モロヘイヤ+バナナ+レモン⇒甘いものを食べ過ぎた日に!

ビタミンB2《脂質代謝、細胞新陳代謝》

主に脂肪からのエネルギー産生を助けたり、細胞の新陳代謝を高める働きをしているので、美肌を目指す方や、脂っこいものが好きな方におすすめです。

  • 緑の葉野菜:モロヘイヤ、ほうれん草、クレソンなど
  • 果物:オレンジなどの柑橘系、アボカドなど

レシピ例:ほうれん草+グレープフルーツ+キウイフルーツ⇒肌の調子を整えたい方に!

ナイアシン(ビタミンB3)《アルコール分解、血行促進》

主に肝臓でのアルコールを分解するのを助けたり、血行を促進するために働くので、お酒が好きな方におすすめです。

  • 緑の葉野菜:モロヘイヤ、菜の花、明日葉、ほうれん草、クレソンなど
  • 果物:アボカド、柚子、すだち、レモンなど

レシピ例:菜の花+ほうれん草+レモン+オレンジ⇒二日酔いの朝におすすめ!

パントテン酸(ビタミンB5)《糖、タンパク質、脂質代謝》

三大栄養素からのエネルギー産生を助ける働きがあるので、ダイエットしたい方におすすめです。

  • 緑の葉野菜:モロヘイヤ、明日葉、菜の花など
  • 果物:アボカド、柚子、バナナ、オレンジなど

レシピ例:明日葉+パセリ+バナナ+オレンジ⇒ダイエット中におすすめ!

ビタミンB6《タンパク質代謝》

主にタンパク質からのエネルギー産生を助ける働きがあるので、肉や魚を食べることが多い方におすすめです。

  • 緑の葉野菜:モロヘイヤ、菜の花、パセリなど
  • 果物:バナナ、アボカド、マンゴー、キウイフルーツなど

レシピ例:パセリ+バナナ+パイナップル⇒お肉を食べ過ぎた後におすすめ!

マグネシウム《糖、タンパク質、脂質代謝》

三大栄養素からのエネルギー産生を助ける働きがあるので、ダイエットしたい方におすすめです。

  • 緑の葉野菜:バジル、ほうれん草、モロヘイヤ、ケール、パセリなど
  • 果物:アボカド、バナナ、パパイヤ、ラズベリーなど

レシピ例:バジル+ラズベリー+バナナ⇒ダイエット中におすすめ!

 

まとめ

いかがでしたか?体に良いからといって酵素にばかり焦点を当てても、補酵素がないと効率は悪くなってしまいます。

野菜スムージーで酵素と補酵素の両方を摂取することで、酵素の効果を最大限に高めましょう。日頃から野菜スムージーを飲んでいることが、ダイエットや美肌に効果を発揮するほか、免疫力を高めて病気にかかりにくい体をつくってくれることでしょう。