え?これ野菜なの?と驚く飲みやすいスムージーレシピ

最近、野菜を使ったスムージーを生活に取り入れている人が多くなってきています。
ですがいざ自分で作ってみると青臭かったり、おいしくなかったりしてがっかり……なんて経験のある人もいるようです。野菜を使ったスムージーはうまく作れば美味しく飲めるのですが、間違った組み合わせにしてしまうと途端にまずい飲み物になってしまいます。

ここでは、【え?これ野菜なの?】と驚いてしまうような美味しいスムージーのレシピを10個紹介していきたいと思います!一度失敗してしまった人も、もう一度挑戦して美味しいスムージーを飲んでみませんか?

スムージーにすることで野菜を効率よく摂取できる理由

普通に野菜を摂取するのとスムージーにして飲むのとではどう違うのかと疑問に思う人も多いのではないでしょうか?もし、どちらも効果が一緒なら野菜サラダの方が好きだという人もいますよね。ここでは、スムージーにする事でどうして野菜を効率よく摂取できるのかという事をお話していきたいと思います。

スムージーを利用する利点

普通に野菜を生野菜サラダとして食べるのではなく、スムージーにする利点にはどんなものがあるのでしょうか。ここではスムージーの利点を2つ紹介していきます。

利点①:カサを減らして飲むことができる

スムージーにすると、カサを減らして飲む事ができます。1日に必要とされている量の350グラムを野菜をサラダなどで摂取しようとすると予想以上に多く、食べきれない事もあるでしょう。スムージーにしてしまえば野菜のカサを減らすことができて、生野菜で食べるよりも簡単に必要な量の野菜を摂取することができます。無理無く摂取することができるので毎日続けることができるようになりそうですね。

利点②:ミキサーさえあればササッと野菜を摂取する事ができる

フレッシュな素材をミキサーやブレンダーで細かく砕くことで、忙しい朝などでも、さっと作れてさっと飲めてしまいます。また、カサを減らせると似ていますが、いくつもの種類を一度に摂ることが可能ですし、ジュースと異なり食物繊維も余すことなく摂取できます。

 

グリーンスムージーの良い点

グリーンスムージーにすると、実は良いことがたくさんあるのです。ここでは、生野菜と比べてスムージーにすると良い点を3つご紹介していきます。スムージーの良い所を知って「毎日続けたい!」と思えるようになってくれれば嬉しいです!

生野菜を摂取するよりもスムージーの方が吸収率が上がる!

生野菜とスムージーにした野菜を比べると、スムージーの方が吸収率が上がることがわかっています。野菜をミキサーにかけて野菜の細胞を小さくしているので生野菜よりも吸収率が良くなると言われているみたいですね。また、消化しやすくもなっているので、胃腸への負担も軽いです。普通に食べるよりも吸収率が良いのですから、積極的に取り入れていきたいですよね。

栄養素を無駄なく摂取できる

スムージーにする事で野菜の持つ栄養素、ビタミン、ミネラル、酵素、食物繊維を無駄なく摂取できるようになります。それはなぜか、野菜や果物の皮をむかずにそのまま食べることができるようになるからです。例えばりんごの皮なども、そのまま食べる時は剥いてしまう事が多いですが、スムージーにするときはそのままミキサーに入れてしまいます。皮や皮と実の間には栄養素が多く含まれているので、その部分を無駄なく摂取することができるからなんですね。

嫌いな野菜を無理なく摂取する事ができるようになる

嫌いな野菜を無理無く摂取できると言うのもスムージーの良い所です。生野菜では食べることができない野菜でも、スムージーにしてほかの野菜や果物と一緒に飲めば大丈夫だと言う人も多いのです。好き嫌いをなくすと言う意味でもスムージーは役に立ちそうだと思いませんか?

 

驚くほど飲みやすい!スムージーレシピ10選!

毎日十分な量の野菜を食べることができている人は意外に少ないものです。また、生野菜は体に良いからとそのまま食べようとするとかなりの量の野菜を無理して食べなければいけなくなってしまいますが、スムージーにする事で飲みやすく、十分な量の野菜を摂取することができるようになるでしょう。

ここでは野菜なの?と驚いてしまうような美味しく飲みやすいスムージーのレシピを材料の効能なども併せてご紹介します!(スムージーがどろどろで飲みにくい時は牛乳ではなく、水や豆乳を混ぜるようにしましょう。)

その1ほうれん草+バナナ+りんご

このスムージーでは貧血を改善する効果があります。また、りんごにはりんごポリフェノールが含まれていて、美肌効果も期待できるでしょう。

その2小松菜+いちご+キウイ+バナナ

小松菜はカルシウムを豊富に含んでいるので女性に多い骨粗鬆症の予防に効果的です。また、キウイやりんごには酵素が多く含まれているのでアンチエイジング効果も期待できます。

その3水菜+バナナ+加糖ヨーグルト

水菜に含まれているβカロテンの効果で美肌を作る手助けをしてくれるでしょう。また、バナナとヨーグルトを加えているので飲みやすくなっています。

その4小松菜+りんご+バナナ

小松菜はデトックス効果があります。また、バナナは手早く栄養補給ができると言われている程栄養分が豊富です。朝の時間が無いときには朝にこれだけ飲んで出掛けても良いでしょう。

その5小松菜+りんご+みかん

このスムージーに入っているみかんには強い発ガン抑制効果があります。また、そのほかにも美肌効果が期待出来るので美容に気を使う人にはぜひ試してほしいと思います。

その6小松菜+ベリーミックス+パイナップル

ベリーミックスを使うとダイエット効果が期待できます。また、ベリーは風味が強いので小松菜臭さを消してくれてのみ安いスムージーになっているでしょう。

その7かぼちゃ+バナナ

かぼちゃはビタミンAを多く含んでいて、免疫力の低下から起こる風邪や病気を抑制してくれます。また、抗酸化作用もありガンや老化を防ぎやすくしてくれる効果も期待できるでしょう。

その8きゅうり+バナナ

きゅうりには利尿作用があり、むくみを取り除いてくれる効果があります。また、バナナを入れることで血糖値を下げる効果も期待できます。

その9キャベツ+バナナ+りんご

キャベツにはビタミンCが多く含まれていて、美白効果やストレスに強い体にする効果があるとされています。また、りんごを含んでいるので腸の調子を整えたり、便秘解消にも役立ってくれると思います。

その10ほうれん草+アボカド+バナナ

アボカドは世界一栄養価の高い果物です。アボカドは脂肪分が非常に多く含まれているにも関わらずダイエット効果があるとされています。また、美肌効果もあるので肌艶が悪いと感じている人にもこのスムージーをおすすめします。

 

まとめ

スムージーにすれば野菜のカサを減らす事が出来、1日に必要な量の野菜を簡単に摂取する事ができます。また、生野菜をそのまま食べるよりも吸収率もアップし、栄養素を無駄なく摂取することができます。野菜臭さがダメ、という方も果物を入れることで臭いを和らげ、嫌いな野菜も無理無く飲めるようになると思います。

ここで紹介したものはおススメの美味しく飲みやすいスムージーのレシピばかりです、ぜひ試してみてください!