スムージーと生野菜ジュースを比較してみた

野菜スムージーと生野菜ジュース、どちらも野菜による栄養素が豊富で、美容や健康を望む人に大変人気な飲み物ですよね。

しかし、その違いを理解している人は実は結構少ないといわれています。そこで今回は、その違いについて詳しくまとめてみました。使い分ける事によって、更に効率よく栄養が摂取出来ますよ。是非参考にしてみて下さい。

野菜スムージーと生野菜ジュースの違いとは?

野菜スムージーも生野菜ジュースも、選んだ野菜や果物を混ぜ合わせるという点では同じで、栄養素に関しても、さほど変わらないように感じます。しかし、実はしっかりと違いがあり、摂取できる栄養素も変わってくるのです。野菜スムージーと生野菜ジュースの違いを以下にまとめました。

  1. 使用する機械の違い
  2. 食材や水の状態の違い
  3. 選択する食材の違い
  4. 摂取出来る栄養素の違い
  5. 胃や腸に与える影響の違い

では、それぞれ詳しくみていきましょう。

 

使用する機械の違い

野菜スムージーと生野菜ジュース、どちらもミキサーを使い作ると思われる方も多いのですが、実は、スムージーはミキサー、ジュースはジューサーを使用して作るとされています。

食材を丸ごと使うミキサーに比べ、ジューサーは食材の絞り汁を出し、それをジュースとして飲むので、野菜スムージーと生野菜ジュースとでは、飲み心地や、出来上がったものに含まれる栄養素に若干の違いが生まれます。

 

食材や水の《状態》の違い

スムージーとは、凍らせた(生もOK)野菜や果物を使用したシャーベット状の飲み物の事をいいます。それに比べ、生野菜ジュースに使用する食材は、その名の通り“生野菜”です。凍らせて使用することは無く、新鮮である事が絶対条件と言っても過言ではありません。その為、食材の日持ちができるという点では、野菜スムージーの方が使い勝手が良く、食材の選択にもさほど困らないといえます。

凍らせる変わりに“氷”を使う

シャーベット状である野菜スムージーは、凍らせた野菜を使用せずに、水ではなくクラッシュした氷を合わせる作り方もあります。よって、使用する食材か水のどちらかが凍っていれば、野菜スムージーが完成するというわけです。

*生野菜+水の場合もあります。

 

選択する《食材》の違い

野菜スムージーと生野菜ジュースの決定的な違いは、選択する食材です。
野菜の葉や茎を使用する野菜スムージーに比べ、生野菜ジュースの場合、ニンジンやカボチャ、枝豆など野菜スムージーには不向きである食材も使用が可能となります。その為、見た目は勿論、味にも違いが生まれる為、苦味や青臭さが苦手な人には、生野菜ジュースの方が向いているといえます。

 

摂取できる《栄養素》の違い

選択する食材が違うという事は、勿論得られる栄養素にも違いは生まれます。便秘解消や疲労回復など、目的に合った栄養を摂取する事で、より効果を得られるので是非覚えていてください。

不溶性食物繊維の摂取

食物繊維には、水溶性と不溶性に分けられますが、その内不溶性食物繊維は、野菜や果物の残りカスに多く含まれています。食材を丸ごと使用し、ミキサーを使って作る野菜スムージーには、この食物繊維がとても豊富です。ドロッとした見た目は、不溶性食物繊維が入っている証拠というわけですね。それに比べ、使う材料の絞り汁を利用する野菜ジュースは、飲みやすい変わりに、不溶性食物繊維があまり存在しないという事になります。

酵素やビタミンC・ビタミンB群の摂取

酵素やビタミンC、およびビタミンB群は、大変熱に弱い性質を持っています。その為、加熱処理を行う市販の野菜ジュースでの摂取量は低いとされていますが、生野菜を使用した野菜ジュースでの摂取効果はとても高く、低速ジューサーを使用する事で更にその摂取量は上がります。野菜スムージーにも酵素やビタミン類は豊富ですが、

多くの食材を使える野菜ジュースの方が、効率よく栄養素を摂る事が可能となります。

 

胃や腸に与える《影響》の違い

不溶性食物繊維が豊富な野菜スムージーは、消化するまでの時間がかかる為、腹持ちが良いとされています。よって、ダイエットには大変効果的な飲み物であり、食事の代わりとして利用する方も少なくありません。

一方、生野菜ジュースは、飲みやすい分、消化速度も早い為、食事の代わりとして飲むには少し難しいところですが、風邪や疲れなどで体調を崩した際には、胃や腸の負担があまり無い、生野菜ジュースの方が適切だとされています。つまり、栄養を素早く吸収したいなら、ジュースが効果的なわけですね。

 

目的によって飲み分ける事が大切

含まれる栄養素の違いから、目的に合うのはどちらかなのか、これを選択基準にするのが良いのではないでしょうか。

不溶性食物繊維は、腸内環境を整え、排泄物の流れを良くしてくれる働きがあるので、それを多く含む野菜スムージーは、ダイエットに最適です。特に長期のダイエットに挑戦する方は、是非野菜スムージーをお試し下さい。

また、酵素やビタミン類を豊富に摂取できる生野菜ジュースは、美容や健康を望む方や、気分転換、体調不良時の栄養摂取方法として最適です。お好きな食材を使って、自分だけの生野菜ジュースを作ってみるのも良いですね。

 

まとめ

いかがでしょうか?似てるようで全くの別物である野菜スムージーと生野菜ジュース。それぞれにメリットとデメリットが存在するので、それを把握する事により、目的に合った栄養摂取が可能となります。「早く効果を実感したい!」そんなときこそ、二つの違いを思い出してみてくださいね。きっと、その効果はすぐに現れますよ。