黒い便は野菜不足の証拠?野菜ジュースで治るか試してみた

トイレに行き、自分のウンチを見た時に、便が真っ黒だと驚きますよね。
何かの病気なのか?それとも食べ物が悪かったのか?野菜不足なのか?さまざまな原因が考えられますが、今回は黒い便の原因や対策などについて追求していきたいと思います。

黒い便が出る理由

まず、便が黒くなる原因を見てみましょう。

特定の食べ物で黒くなる

いつもと違う物、を食べたときに便が黒くなる…ということがあります。よく言われるのが、イカスミのパスタ。おいしくいただいて翌日トイレに行ったら、「黒いウンチが出てびっくりした」という経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

よく考えればイカスミの黒さが原因なのですが、初見ですとかなり驚いてしまいます。

特定の飲み物で黒くなる

便が黒くなる飲み物は「赤ワイン」「紫の野菜ジュース」です。特に野菜ジュースには、ブルーベリーを始め、カシスやナスが含まれておりますが、色素の関係で黒くなることもあります。

ちなみに黒くなりやすいと思われるコーヒーは、1日5杯くらいの飲んでも便が黒くなることはありませんので、ご安心ください。

このように食べ物や飲み物に含まれている色素などが便を黒くする要因になっているものがあるのです。黒っぽいウンチが出た、その時はまず何を食べたかを確認してみるのも大切ですね。また、貧血予防の鉄剤を飲んでも、便が黒くなりやすい傾向にあります。

便秘が原因で黒くなる

便秘になるということは、便が大腸の中で長くとどまっている状態です。
長くとどまった便は悪玉菌を増加させ腸内環境を悪化させます。悪玉菌が増加するので腐敗物質が多く放出され、その結果として便が黒くなるのです。

便秘は様々な原因がありますが、食生活の乱れ・野菜不足が大きな原因の1つとなっています。肉類の摂取が多く、野菜が少ない傾向だと腸内環境は直ぐに悪化していきます。便秘がちで、便も黒い方はまず野菜不足を解消されてみることをお勧めします。

肝臓(胆汁)の機能低下

健康な胆汁の色は黄色で、便の色は胆汁によって左右されます。そして肝機能が低下すると胆汁の色が悪くなり、黒く変色するため便の色も黒くなるということです。黒い便が出ることの多い方は、胆汁の機能を一度確認してみても良いですね。

黒い便は病気のサイン?

便が黒い、黒っぽいというよりも「真っ黒」に近い場合は、内臓から出血している可能性があります。内臓で出血した血液が便と混じって酸化し、黒い便になり「タール便」として排出されます。少々の出血ではそこまで黒くはなりませんが、タール便が出るとなると、内臓でかなりの出血があると考えられます。タール便の場合、以下の病気が考えられます。

  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • 食道静脈瘤

そして便が黒いだけでなく、下痢の場合は要注意です。胃から出血している可能性があり、便が柔らかい下痢状であると以下の様な病気が疑われます。

  • 胃がん
  • 急性胃炎

このようにガンも疑われます。日本人は寿命が長いためにガンの発症率が高いのですが、近年では早期発見するほど完治率が高いので、黒くて下痢状の便が続くようであれば、早めの受診をおすすめします。

 

伊藤園の野菜ジュースで黒い便が治るか試してみた

食生活の乱れで便が黒くなることが多く、特に野菜不足であると腸内環境の悪化で悪玉菌が増加し黒くなりやすくなるとお話ししました。

腸はとても複雑な機能をしていますが、食べたものにすぐ反応を示してくれ特に野菜には敏感です。その為1日野菜生活を行っただけでも腸内環境に良い変化が現れると言われています。

そこで野菜ジュースで黒い便が治るか試してみましたので、お伝えしたいと思います。

伊藤園の野菜ジュースを選んだ理由

1日分の野菜350gを摂取できるということで、伊藤園の野菜ジュースを選びました。伊藤園によりますと、実際にはなんと540gもの野菜を搾っているそうなんです。これは期待できますね。

摂取したタイミングと量

野菜ジュースを摂取した量は1日にコップ1杯(約200cc)です。

メーカーも推奨している量ですので、一旦はこちらを守りたいと思います。タイミングとしては朝と昼は飲まず、吸収の効率を考慮し夜の食事と一緒に飲みました。

5日間試した結果

人間が摂取する全ての栄養素は7~9時間で大腸に到達し、最大72時間後に排出されますので、余裕を持って5日間試してみました。この5日間は体調の変化はありませんでしたが、便の色は明らかに変化がありました。これは嬉しい結果でした。

一気に激変したわけではありませんが、黒ではなくなり、5日目には少し茶色を帯びてきたかな?といった印象です。便は少し柔らかくなりました。

このように改善されましたので、今回の黒い便の原因は野菜不足だったという事がわかりました。ですが、野菜ジュースだけでは黒い便を治すことは無理があるようです。

 

黒い便改善に必要なこと

野菜不足で起こる黒い便は、野菜ジュースだけでも大分色が変わりましたが、きちんと改善するためには、意識して摂取したいものがあります。

食物繊維の摂取が必要

伊藤園によりますと、水溶性の食物繊維は残っても、不溶性の食物繊維は野菜を搾る時に取り除かれるそうです。ですので、この不溶性の食物繊維は意識して摂取する必要があります。

不溶性食物繊維は豆類やキノコ類から摂取しよう

多く含まれているものは、いんげん豆・ひよこ豆・あずきなどです。きのこ類ですとエリンギやえのき茸が多く含まれております。

おススメの体が温まる野菜スープ

上記の不溶性食物繊維を色々加えて作る野菜スープです。
豆類・キノコ類も一緒に摂取ができます。味付けはコンソメと塩コショーだけ、簡単に作れて美味しいですし、体も温まりますから体に良い事だらけですね。

 

まとめ

黒い便は誰もがなる可能性がありますが、野菜不足が原因の場合、野菜ジュースでもある程度改善が可能ということがわかりました。ですが、足りない栄養素があることも確かです。黒い便を早く治せるようにするためには、野菜ジュースだけではなく、普段の食生活も改善して野菜不足を解消していくことが大切ですね。