お肌のシミ対策。野菜ジュースで何とかなる?

紫外線は一年中降り注いでいます。紫外線をたくさん浴びてしまうとシミの原因を作ってしまいますね。しかも、一度出来てしまったシミはどんなにお手入れをしてもなかなか消えてくれません。

ところで、紫外線以外にもシミをつくる原因があるのはご存知でしょうか・・・

体の中から作られてしまうシミも存在するのです。

できる事なら対策をしてシミが出来ないように防いでいきたいですよね、そんなシミ対策の一つに野菜ジュースがあります。『朗報!』と思わず笑顔になってしまいますが、本当に野菜ジュースを飲むだけでシミ対策になってくれるの?と小さな疑問も沸き上がりますね。

そこで、ここでは、野菜ジュースがシミ対策に効果的なのか、効果があるのならどんな栄養素が入っているものを選べばいいのか、という事を詳しく解説していきたいと思います!

野菜ジュースはシミ対策になる!?

野菜ジュースは本当にシミ対策になるのか、と疑問を持っている方のために結論からお伝えいたしましょう。野菜ジュースを飲むことでシミ対策になるという事が分かっています!

これから、その理由をひとつずつ見ていきましょう。

肌のターンオーバーが良くなる

野菜ジュースを飲んでいる女性の肌は、飲んでいない女性の肌と比べてターンオーバーが促進されると言われています。そして、肌のターンオーバーが正しく行われると、シミが出来にくくなり綺麗な肌を保てるようになります。

また、肌のターンオーバーが促進されるという事は、現在あるシミも薄くなる効果が期待できます。さらに、現在目には見えていない将来出来てしまう可能性のある隠れシミにまで、野菜ジュースは効果を発揮してくれます。

野菜ジュースはシミが心配な女性にとって、強い味方になってくれそうですね。ただ、どんな野菜ジュースでも良いわけではなく、効果的にビタミンを摂取することができる、しっかりと栄養素が含まれている野菜ジュースを飲む事が好ましいと言われているのです!

では、次にシミの原因をきちんと把握し、そのあとに肌に良いビタミンや、どの野菜ジュースが効果的かなどについて掘り下げていってみましょう。

 

シミの原因は何なのか

一口にシミと言っても、それを作る原因は様々です。原因をきちんとわかっていないと、対処のしようもありませんよね。ここでは、シミの原因を紹介していきます!

紫外線によるシミ

一番知られているのは紫外線によるシミでしょう。
紫外線を肌に受けるとメラニンが活性化してしまい、色素沈着を起こします。この色素沈着がシミなのです。

紫外線によるシミは、若いときはあまり目立たないのですが、30代くらいになると急に増えてしまったりもするので注意が必要です。これは、年齢により肌のターンオーバーが遅れてくるため、隠れシミとしてできていたものが次々に現れてくるからなのです。

外部的刺激によるシミ

外部的刺激によるシミと言うものもあります。
スキンケアを行う際、肌に強く刺激を与えてしまったり、無意識のうちに目をこすってしまったりすると、それが原因で色素沈着が起こりシミになってしまいます。肌に触れるときは、こすったり力を加えたりせず、優しく扱うことで防げます。

食生活の乱れからくるシミ

食生活が乱れていると肌のターンオーバーが正常に行われなくなります。
例えば食生活が乱れると便秘を起こしやすくなりますね。便秘はお肌の大敵ですし、シミ対策に効果的な栄養素も摂取できなくなってしまいます。バランスの良い食生活を心がけるのも、シミを防ぐにはとても大切なことなのです。

過度のストレスによるシミ

ストレスまでシミの原因になるの?とびっくりした人もいると思います。ストレスが溜まってしまうとホルモンバランスが崩れてしまい色素細胞の活動が活発になってしまうと言われています。

色素細胞が活発になり、そのまま色素が沈着してしまうので、立派なシミが出来上がってしまうと言うわけなのです。

 

どの栄養素が、シミ対策に効果を発揮してくれるのか

さて、原因をしっかりと把握したところで、体の内側からシミ対策になる栄養素やその効果について詳しく解説していきます!

シミ対策に効果的なのは「βカロテン」!

シミ対策に効果があるとされている栄養素の一つは【βカロテン】です。
この栄養素は体の中で【ビタミンA】に変わります。ビタミンAは肌のターンオーバーを促進させてくれる効果がありますので、シミ対策になるというわけなのです。肌にシミが定着する前に体の外へ排出してくれるので、これから出来てしまうであろう隠れシミを消してくれる素晴らしい栄養素ですね。

きれいな肌にはビタミンC、E、B群、ミネラル、酵素も必要!

シミ一点だけ考えれば、「βカロテン」を補うだけでOKと思ってしまいそうですね。ですが、シミを消す、作らないためには肌本来の持つ機能をアップする必要があります。つまり「βカロテン」をピンポイントで補っても、肌の土台となる細胞レベルを補強してあげないと効果は出てこないんですね。

ビタミンCはピーマンやトマトなどの緑黄色野菜や果物にたくさん含まれて、コラーゲンの生成に欠かせません。また美白効果も高くフリーラジカル(活性酸素)を除いてくれるのですが、ビタミンCは熱に弱いのが難点ですね。

前述の「βカロテン」が作ってくれるビタミンAはレバーや卵に含まれますが、野菜ではシソ・ほうれん草・春菊・かぼちゃに含まれていて、肌や粘膜を構成する細胞を作るのに効果があります。

ビタミンE、アーモンドやピーナッツなどに含まれていて、ビタミンCとは異なるフリーラジカルを取り除いてくれます。

ビタミンB群の沢山仲間

B1、B2(リボフラビン)、B6(ピリドキシン)、B12(コバラミン)、B13、B15(パンガミン酸)、そしてビオチン、コリン、葉酸、イノシトール、PABA、ナイアシン、パントテン酸などですが、単体ではなくお互い協力しあって働いてくれるビタミンです。

ビタミンB群はエネルギーの供給や、老廃物の代謝に欠かせません。B1は胚芽米や玄米、B2は納豆、B6はバナナ・大豆・小麦、B12は牛乳・肉・魚介といった動物性食品、ナイアシンは豆類・果物類、葉酸は小松菜・マッシュルームなどに含まれています。

こうして見ると野菜すべてが必要なことが良く分かりますね。では、次にこれらの栄養素を効率よく摂るには、という点から掘り下げてみたいと思います。

 

お肌を整えるには良い血流が要

どんなにビタミン類を補ってあげても、血液循環の悪い体では栄養は行き届きませんね。この血液循環にかかわっているのは心臓ですが、血液の質を左右しているのは腸なんです。

便秘を起こしている場合、腸内には腐敗物が溜まっていますから腸から吸収された栄養分に交じり有毒物質もたくさん含まれて体中へ、そしてお肌へ届けられます。もうお分かりですね、腸内をきれいにする必要があるのです。それには野菜に含まれている食物繊維が欠かせないのです。

 

シミ対策に必要な栄養素を効率よく摂取するなら

上記のことから、シミ対策に必要な栄養素がわかりましたので、これを効率よく摂取していく方法を考えてみました。

βカロテンを効果的に摂取するには、市販のトマトジュースがおススメ!

βカロテンをたくさん摂れる野菜ジュースはというのでぜひジュースにして飲んでほしいですね。市販のトマトジュースにはβカロテン、そして美肌成分のリコピンも多く含まれているので肌艶も良くしてくれます。

βカロテンは細胞壁に囲まれているので噛んで飲み込んだだけでは効果的に吸収されないのですが、市販の野菜ジュースは製造過程で加熱処理をするため、この細胞壁を壊してくれていますから、吸収率が1.5倍もよくなりシミ対策にも効果が期待出来ると言う訳なのです!

市販の野菜ジュースの場合、壊れてしまい含まれていない栄養素も多くあるのですが、βカロテンに関しては野菜ジュースにした方が吸収率は良くなります。

ビタミンCや酵素を摂りたいなら、生野菜ジュースがおススメ!

市販の野菜ジュースは製造過程で熱処理をするため、熱に弱いビタミンCや酵素は破壊されてしまいます。ですが、自家製の生野菜ジュースを利用すれば、この問題点は解決です。

食物繊維を摂るなら・・・・

市販の野菜ジュースは、搾りかすを捨てています。つまり2つある食物繊維のうちの繊維質が多い不水溶性食物繊維は除かれています。逆に水に溶ける水溶性食物繊維はほとんど残っています。食物繊維は不水溶性を1、水溶性を2の割合でとると、腸内を効率よく掃除してくれます。

効果的にとるなら、市販の野菜ジュース+ゴボウなどの根菜類(不溶性食物繊維)を食べる、もしくはミキサーを利用した自家製生野菜ジュースがおススメです。

 

効果的な飲み方とは?

野菜ジュースの飲み方を変えるだけで効果が増幅するなら嬉しいと思いませんか?実は、いつ飲んでも効果が全く同じと言うわけではなかったのです!ここでは、効果的な野菜ジュースの飲み方を二つご紹介していきます。

毎日野菜ジュースを飲むようにする

シミ対策に効果的な野菜ジュースの飲み方の一つ目は【毎日コンスタントに飲む】という事です。シミが気になった時だけ野菜ジュースを飲むようでは、効果は薄いと言えるでしょう。

それどころか、気が向いたときに飲むくらいでは目に見える効果は無いと言ってもいいと思います。シミ対策のために野菜ジュースを飲むなら、毎日コンスタントに飲み続ける必要があります。一日コップ一杯を飲むだけでも効果は期待できますよ。

朝の空腹時に飲む

シミ対策に効果的な野菜ジュースの飲み方の二つ目は【朝の空腹時に飲む】という事です。これは、朝の空腹時に飲む事で吸収率がアップするためだと言われています。また、シミ対策に効果的なのはβカロテンだとお話をしましたが、実はリコピンも美白効果がありシミ対策に一役かってくれます。リコピンは朝に摂取したほうが効果的だといわれているので、意識して朝の空腹時に飲んでみてはいかがでしょうか。

 

野菜ジュースだけでは十分なシミ対策にはならない……

シミ対策をするのには、市販の野菜ジュース、生野菜ジュースで効果的にとれる栄養があることが分かりました。この二つを組み合わせれば、お肌のシミ対策は万全と断言したいところですが、この二つの組み合わせですべての野菜をバランスよく摂取できるわけではありません。

前述したように栄養素はピンポイントで摂取したから効果が期待できるわけではないんですね。それぞれの野菜には一種類のビタミンやミネラルが含まれているわけではありませんから、いろいろと組み合わせることが必要になるんですね。

そのためには、生野菜ジュースや市販の野菜ジュースとは別に、季節の野菜を色々食べることで十分なシミを薄くしてくれる効果や隠れシミを撃退してくれる効果を期待できます。

それだけではやっぱり不十分……外側からの《日焼け止め》での対策も怠らないようにしていくことが大切ですね。

 

まとめ

野菜ジュースを飲む事はシミ対策になることは間違いありません。ですがそれだけでは不十分なこともお分かりいただけたでしょうか。

毎日コンスタントに飲む、朝の空腹時に飲むなどの『飲み方』でも効果は変わります。また、市販の野菜ジュースで補えない栄養素は手作りの野菜ジュースで摂取したり、同時に食事に野菜をプラスするなど、複数の野菜摂取方法の併用が良いと言えるでしょう。

そして体の中から野菜で対策、外側から日焼け止めで対策のW作戦でシミを作らないようにしていってくださいね。