生野菜ジュースで美容対策。1週間美活しよう

生野菜ジュースは市販の野菜ジュースと違って、栄養素を漏れなく摂取できると巷で大人気となっています。駅中には生フルーツジュース店など見かけますね。生野菜ジュースのお店もあったら嬉しい限りです。

生野菜ジュースを調べだすと、とても嬉しい効能が色々と出てきます。そのうちの一つ、それが美容です。美容と言っても様々ですが、美容に良いというものを試してきた方にとっては、よいと聞いたら、試さないという訳にはいかないのではないでしょうか。

そこで、生野菜ジュースを1週間飲み続け、その効果は果たしてどんなものなのかを検証してみましたので、ご紹介いたしますね。

生野菜ジュースのメリット

生野菜ジュースは腸内環境を整え、新陳代謝を促してくれます。

豊富な食物繊維

ジューサー使用のジュースの場合、不溶性食物繊維(搾りかす)は除かれてしまいます。ですがこの点は考えようで、食事の際に体内不溶性食物繊維をたくさん含む野菜を摂取すれば、足りるのではないかなと思います。

食物繊維の役目

不水溶性食物繊維は腸内環境を整え、腸の動きを活発化し、排便をスムーズにしてくれます。水溶性食物繊維が体内の水分を吸収し、便を柔らかくしてくれるので、便秘の改善に期待ができます。便秘がちの私にとっては嬉しい効能です。

本来、身体の中の有害物質は便によって、排出されますが、便秘を患ってしまうと肌(汗腺)から排出されてしまいます。これが吹き出物や肌荒れなどを引き起こす原因になるそうですので、食物繊維を摂ることは大事ですね。

ビタミンCが豊富に取れる

ビタミンCは美肌、美白、抗酸化によるアンチエイジングの効果が期待できる重要なビタミンです。また、免疫機能を高めるなどの効能もあります。

酵素を摂れる

野菜に含まれる酵素も無駄なく摂取することが可能です。
特に、皮ごと食べられるものはむかずにジュースにすることによって、実と皮との間に多く含まれる栄養をしっかり摂取できます。

 

今回、挑戦する生野菜ジュースについて

私が挑戦する生野菜ジュースは美活が目的なので、便秘改善と肌の改善を狙ったものにしようと思います。その理由は、便秘が改善されることでデトックス効果を得られますし。血液の循環が良くなることで、肌の問題も改善されます。

今回、生野菜ジュースの材料とする野菜は、小松菜やほうれん草です。どちらも食物繊維とビタミンCが豊富ですし、近所のスーパーで簡単に入手できることが決め手ですね。ただし、これだけだと流石に厳しいので、フルーツやオリゴ糖、牛乳や豆乳などもミックスしてみようと思います。以下が材料です。

小松菜生野菜ジュース

  • 小松菜
  • 無糖ヨーグルト
  • 豆乳
  • バナナ

ほうれん草生野菜ジュース

  • ほうれん草
  • 牛乳
  • オリゴ糖

 

いざ実食!

今回は二種類の生野菜ジュースを交互に飲みたいと思います。飲むタイミングは身体への吸収率や代謝が良い時間帯の朝にします。ダイエット検証ではなく、美容検証なので、食事に加えて飲みたいと思いますが、検証期間は通常の食生活を実施するようにします。

気になる生野菜ジュースの味は?

やはり気になるところは『味』ですよね。美味しくないと続けられないので、外したくない要素です。小松菜ジュースはバナナと豆乳を使っているので、ほとんどバナナジュースの味がベースとなっていて、とても飲みやすいと思います。小松菜の香りが口の中に広がるという感じでしょうか。

ほうれん草ジュースはオリゴ糖と牛乳をベースにしているので、甘さは控えめです。ほうれん草の味が若干強めですが、全く飲めないことはありません。いかにも生野菜ジュースという感じです。

1~2日目

生野菜ジュースを飲み始めて、2日目が終了しました。便秘や肌の調子はというと、特に目立った変化はないようです。便秘改善は個人の腸内環境にもよりますし、肌荒れはその時の精神状態にも影響されるので、さずがにたった二日では影響は表れないですね。

3~5日目

4日目、お通じはありませんでしたが、お腹が動いている様子がわかりました。肌はというと、すこし潤いが出たように感じられました。

6~7日目

6日目の朝にお通じがありました。便秘になると1週間以上続くことがあるので、1週間以内にお通じが出たのは割と良い結果です。そこで気になるお肌の改善はというと…、先日潤いが出たことに加え、肌が明るくなったような気がします。ですがしっかりとした変化は現れませんでした。

 

まとめ

1週間の生野菜ジュースでの美活検証は終了です。
終了後に調べてみたのですが、肌のターンオーバー(新陳代謝)は30歳を過ぎると、28日周期をかなりオーバーするようですので、私の場合、やはり1週間やそこらでは大きな効果を望むのは無理なようです。

ただ、美容は身体の内側からが大事なので、便秘の症状が少しでも改善したのはとても良い兆候だと思います。おそらく1ヶ月、朝食に今回のメニューを取り入れていけば、便秘もお肌もかなり改善されるのではないかという手応えを感じます。もし、便秘や肌荒れに悩まれている方は、ぜひ挑戦されてみてくださいね。