野菜は血行を作る。本当なのコレ?

血行が悪くなると起こる肩こりや関節痛。
しかし、それは単なる初期症状であり、放っておくと動脈硬化や高血圧なども引き起こします。野菜にはそれらを防ぐ働きがあるのをご存知ですか?そこで今回は、野菜と血行の関係性を詳しくまとめてみました。血行が良くなる事で、体には沢山のメリットがあるという事を是非皆さんに知っていただきたいと思います。

野菜で血行促進!その関連性とは?

血行を良くする為に必要な栄養素として、ビタミンCやビタミンE、パントテン酸が有名です。野菜には、これら三つを摂取できる食品が存在する事から、血行促進には欠かせないといわれています。では、それぞれの栄養素が血行とどう関係しているのかみていきましょう。

コレステロールの代謝を促進《ビタミンC》

ビタミンCは血液中のコレステロールの代謝を促進するほか、鉄の吸収を助けたり、免疫力の低下を防ぐ働きも持っています。

血液中のコレステロールが減る事により、栄養が行き届きやすくなる為、疲れにくい丈夫な体が作り上げられ、細胞の活性化による美容効果も期待できます。補給ドリンクや美容ドリンクなどにビタミンCが多くみられるのは、その為ですね。

ビタミンCは野菜や果物類に多く含まれており、サラダやおやつなど生で召し上がる事で効率よく摂取する事が出来ます。パプリカやパセリなど料理のアクセントとして生で使える食品のほか、青汁で有名なケールも摂取量が多いのでオススメです。

血管内の血餅を防ぐ《ビタミンE》

血液が固まる事により作られる血餅は、歯を抜いた後の穴や出血を放っておいた傷によく見られます。血餅は血管内にも作られ、血管壁に付着していた血餅が血流に乗って移動し、他の部位で留まり塞栓となりますが、塞栓があると血流が遮断されてしまうので、心臓発作や脳梗塞の原因にも繋がり大変危険です。

モロヘイヤや大根、赤ピーマンやつくしなどに含まれるビタミンEは、赤血球の老化を防ぎ、柔軟性を持たせる働きをもっています。血管拡張剤として利用されるほどの効果があるので、冷え性の方には、特に摂取して頂きたい栄養素です。

善玉コレステロールを増やす《パントテン酸》

コレステロール値を適切に保つ事で、心筋梗塞や脳梗塞などの原因である動脈硬化を防ぐ事が出来ます。コレステロールには善玉コレステロールと悪玉コレステロールが存在し、血液や細胞内の余分なコレステロールを回収する働きをもつのが善玉コレステロールです。

その善玉コレステロールを増やす働きのある栄養素が、パントテン酸です。エリンギやマッシュルーム、ぶなしめじやなめこなど、キノコ類に多く含まれており、野菜炒めやスープにも使える食材な為、比較的摂取しやすい成分といえます。

 

しかし悪玉コレステロールも善玉コレステロールが回収し肝臓に集めたコレステロールを体中へ運ぶという大切な役割をもっている為、体を健康に保つには両方が必要不可欠であり、どちらが不足しても良い結果には繋がりません。

ですが、悪玉コレステロールの場合、その数が増えすぎると、血管内のコレステロールが溜まり動脈硬化の原因となるので、両方のバランスを上手く保つ事が大切です。

 

血行促進に効果的!オススメ料理

野菜に含まれる栄養素が血行を良くする上で欠かせないものであるという事が、充分ご理解頂けたところで、次にその栄養素を効率的に摂取できるオススメ料理を紹介致します。自宅で簡単に作れる上、栄養満点なものばかりなので、是非一度お試し下さい。

ニラと豆腐のピリ辛炒め

βカロテン(ビタミンA)、ビタミンB群、C、Eなどの栄養がバランスよく豊富に含まれているのが特徴であるニラは、血液をサラサラにする成分である硫化アリルも同時に摂取する事が可能な、いわば万能薬的存在です。また、豆腐も、たんぱく質やカルシウム、ビタミンEやマグネシウム、鉄分、カリウムと、ニラに負けないぐらいの栄養豊富な食品です。これらを唐辛子を含んだピリ辛な味付けで炒める事により、血管が広がると同時に、血行促進が実現されます。

食欲をそそる良い香りと、ピリッとした刺激のあるお味に、きっと夢中になりますよ。

しょうが焼き

しょうが焼きに使用される玉ねぎには、ビタミン類の含有量は少ないといわれています。しかし、ニラ同様、血液をサラサラにする硫化アリルを含むほか、悪玉コレステロールを減らす効果のあるケルセチン、血栓を出来にくくするミネラルやイソアリインが豊富に含まれており、血行促進にはうってつけの野菜といえます。

また、豚肉に含まれるビタミンB1は、たまねぎと一緒に召し上がる事で吸収率が高くなります。玉ねぎは、炒めれば炒めるだけ栄養素の吸収が高まりますので、トロトロになるまで熱を通しましょう。さらに、生のたまねぎは血中の糖を抑える働きをもっており、糖尿病予防にはピッタリです。サラダの具として使用しても良いですね。

 

まとめ

いかがでしょうか?野菜には、血行促進をはじめとし、老化防止や代謝を上げるなど美容にも効果的な栄養素がとても多く含まれています。普段の食生活に積極的に取り入れ、血行の良い健康な体作りを目指してください。

オススメ料理も是非お試しくださいね。