むくみやすい と 野菜不足 果たして関係はあるのか

朝起きて鏡を見たら、顔がむくんでいる。そんな経験はありませんか?

むくみは水分が原因とよく聞きますが、実は普段の食生活も大きく関係してきます。偏食や野菜不足によるむくみ。その原因と対策について詳しくまとめてみました。むくみにお悩みの方は是非参考にしてみて下さい。

むくみと野菜不足の関連性

むくみは、体にある水分が一定量から乱れたときに起こります。その水分は、食事や行動をはじめ、女性特有の生理前や妊娠などでも乱れる事があり、一定に保つ為にはそれなりの努力が必要です。

その中でも毎日の食事では、以下の事が原因といわれています。

  • 塩分の摂りすぎ
  • アルコールの取りすぎ
  • 野菜不足

過剰摂取によるむくみは、野菜不足を解消する事で、ある程度であれば抑える事が出来るのを知っていましたか?また、むくみは体が太りやすくなった証拠ともいわれていますが、それは一体何故でしょうか?

野菜不足による栄養バランスの乱れ

野菜不足によって起こる体の異変には次のような事があげられます。

  • 代謝の低下
  • 免疫力の低下
  • 腸内環境の乱れ

これらは全て、体に必要な栄養素が適切に摂取されない事により起こります。そのほとんどが野菜から摂取できる成分ばかりなので、食生活を改善する事により体の異変を治す事が出来ます。それでは、ひとつづつ掘り下げて見ていってみましょう。

代謝の低下で起こるむくみ

むくみの一番の原因は、代謝の低下にあります。代謝が低下する事で、本来使うはずの水分が使われず、多く残ってしまい、それがむくみとなって体に表れます。炭水化物や糖分がエネルギーとなりますが、代謝が低下は、水分が残るだけではなく、エネルギーを脂肪へと変化させます。それにより体重の増加が表れるので、肥満の原因にも繋がるというわけです。

代謝を促進する為に必要な栄養素として、酵素やビタミンがあります。糖質の分解を促進するには、アミラーゼとよばれる酵素が必要になります。そのアミラーゼを含む食品で有名なのが大根おろしです。また、糖の代謝を補助するビタミンB1や糖だけでなく脂質の代謝にも有効なビタミンB2、更に糖や脂質、そしてタンパク質の代謝にも働くビタミンB3(ナイアシン)など、ビタミンは体の代謝には必要不可欠な成分といえます。

そのビタミンを多く含む食品が、野菜といわれています。ほうれん草やそら豆、落花生などにはビタミンB1が、モロヘイヤやしそ、菜の花、パセリにはビタミンB2、ひらたけや舞茸、エリンギ、マツタケなどのきのこ類に多く見られるのがビタミンB3です。

腸内環境の乱れで起こるむくみ

腸内は栄養素を吸収する大切な臓器です。しかし、腸内環境を整えるに必要な食物繊維やビタミンCが不足すると、代謝の低下や免疫力の低下、そして便秘にも繋がります。また、むくみの原因の一つである塩分の過剰摂取は、体に塩分が吸収されすぎて、それを薄めようと水分を多く必要とし、喉が渇くといわれています。水分の取りすぎは、むくみだけでなく下痢の原因にもなるので、塩分を控え、利尿作用のあるカリウムの摂取を心がけましょう。更に腸内環境を整える事で、便秘解消にも繋がり、体にある余分な毒素を体の外へ出す事ができます。

カリウムを多く含む食品として、カボチャやアスパラ、ミニトマトやオクラがあります。また、食物繊維を多く含む食品は、ゴボウや大根、レンコンなど。パプリカやパセリ、唐辛子やケールには、ビタミンCが多く含まれており、野菜不足の食生活がどれだけ体にとって不利なのかをご理解頂けたかと思います。普段の食事に是非野菜を取り入れて、健康な体作りをして下さい。

 

水分の不足もむくみの原因になる

むくみの原因である水分は、不足する事によってもむくみの原因となります。

その理由は、水分には体中の血液も含まれているからです。体中の血液は水分がある事により、その流れを一定に保ちます。しかし、その水分が不足すると、流れの悪いドロドロとした血液に変化します。血流は酸素や二酸化炭素、栄養も含め、体中に送る働きをもっており、それが乱れるという事は、むくみだけでなく体調不良や臓器を悪くする原因にも繋がりかねません。

むくみを解消する為に効果的なこと

むくみやすいという人は、その原因を改善し、更にむくみにくい体を作る事が大切です。効果的な方法をまとめましたので、是非実行してみてください。むくみだけではなく、体や心の健康にも繋がるのでオススメです。

野菜に含まれる栄養素を効率よく摂取する

野菜に含まれる栄養素の多くが、体の健康や美容に関係しています。しかし、普段の食生活を改善するには慣れるまでの時間も必要です。

そこで、オススメなのが青汁や野菜ジュースを飲む事です。青汁で有名なケールには、むくみを解消する為に必要な栄養素が全て入っており、体への吸収率も高い為、料理が苦手な人や時間の無い方にはピッタリな飲み物といえるでしょう。適切な運動を加え、血行を良くする事でより効果は発揮されます。

料理をするなら温野菜や野菜スープがオススメ

野菜の栄養素をギュッと閉じ込めた温野菜は、体への吸収も高く、とてもヘルシー。その為、むくみ解消は勿論の事、ダイエット中の方にも効果的な料理といえます。体が温まり、血行の流れも良くしてくれます。また、サラッと食べたいという方には、野菜スープがオススメです。コンソメや和風だしなど味付けを変えれば、毎日食べても飽きないので楽しみながら野菜を摂取する事が出来ますよ。

 

まとめ

いかがでしょうか?むくみは、様々な原因によって起こりますが、それらを改善する事で必ず解消され、同時にむくみにくい体を作り上げる事ができます。

また、むくみは体内からの野菜不足を知らせるSOSでもあるという事を忘れないで下さいね。体と心、共に健康で丈夫に保つ為には、それなりの努力が必要です。努力の先にはきっと美しいアナタが待っていますよ。