野菜不足はハゲを生む。将来ハゲたくない方たちへ

あなたの髪は大丈夫?なんだか最近抜け毛が多いし、老けて見られることも少なくない……薄くなった後頭部、その原因は遺伝に加齢だろう、と首をうな垂れるのは時期尚早です。あなたの切実なその悩み、実は野菜不足が原因なのかもしれません。今回は野菜不足と髪の関係を優しく紐解きながら、将来の髪への投資話しに花を咲かせようと思います。

髪が薄くなるその要因

ストレスやホルモンバランス、そして偏った食生活など様々な原因がハゲを生むのです。そんなことって…と半信半疑な方のために、詳しくお話していきましょう。

あなたの不規則ライフがハゲを生む!?

まだまだ若いし、ハゲの心配なんて中年以降にすればいい。と思いたいのは山々ですが、実は昨今若ハゲで悩んでいる20、30代が急増中。

彼らがみんなハゲ優性遺伝子を持っているというはずは勿論なくて、その原因は日々の生活に隠されていました。髪の毛だって、もはや生き物。育毛する為にはそれなりの栄養素が必要で、ストレスだって嫌いなんです!

乱れ切った食生活は、頭皮が必要なビタミンCやミネラルが絶対的に不足気味。また慢性的なストレスは、交感神経のスイッチを常にONにしてしまいます。その結果、血管の収縮が起こり、頭皮の血行不良を引き起こすトリガーに……。つまり多忙に流されがちな現代人の生活こそが、薄毛に拍車をかけてハゲの進行を早めるのです。

何故肉食メインの食生活がハゲを生むのか?

「いつまでもあると思うな、親と髪」という格言はないものの、あって当たり前という考えは危険でしょう。なぜかと言えば、お肉メインの食事でもコンスタントに緑黄色野菜を摂取している人と、そうでない人では頭皮環境は全く異なります。食生活を通して抜け毛を促進する一番の要因は、栄養不足そしてホルモンバランスなのです。野菜不足は心身だけでなく頭皮の健康をも損なうのです。

髪の主成分である蛋白質はケラチンから出来ていますが、動物性蛋白質を多く含む肉は育毛には適しません。それは肉食過多になると男性ホルモンの分泌が増え、毛乳頭を萎縮させ髪の生育を妨げてしまうからです。その為、頭皮という畑を肥やすには、ビタミンBやビタミンCを豊富に含む緑黄色野菜を取ることが大切になってくるのです。

つまり、充実した野菜、果物で肥された頭皮環境が、あなたの育毛を育んでいくのです。

 

健康な髪を育てる環境を整えよう

それでは、よい髪を育む為の土壌、頭皮はどうやったら肥やしてゆかれるのでしょうか。

髪が欲しがる栄養素はこれだ!

髪にいい!と言われている栄養分は蛋白質、亜鉛、ビタミン群にポリフェノール、はたまた大豆イソフラボンなどです。気負って栄養素を摂取しようとストレスをためては元も子もありません。ハゲ予防の為にも、食事を楽しみながら栄養を取ることが大切でしょう。

例えば髪に必要なメインの蛋白質は、魚を通して摂取する。もちろん肉にも良質の蛋白質が含まれますが、同時に脂肪分が気になるところ、その点魚の脂肪は私たちの健康にプラスに働きます。そして髪、さらにお肌にも大切なビタミン群は、色が濃い緑黄色野菜やバナナ、いちごなどの果物から摂取できます。

毎日の食生活をガラリと変えるのは簡単ではありませんが、少しずつ魚料理を増やしたり、サラダやフルーツを食べる習慣付けを心がけてみてはいかがでしょうか。

積極的に取るべき野菜と果物

髪にとってブロッコリーやほうれん草などの野菜や乳製品に含まれるビタミンB群は毛母細胞の代謝を活性化させます。またコラーゲン生成を促すビタミンCは、ブロッコリー、ピーマン、ケールそして柑橘類を中心とした果物に多く含まれるのは周知の事実ですね。

なかなか野菜を取れないあなたにオススメなのが、ブロッコリーをご飯変わりに食べる荒技。ブロッコリーをチンして温めて、マヨネーズで頂くだけ。茹でるよりもビタミンCの流失を防げて、しかも意外にお腹に貯まるから不思議。これはオススメの野菜不足解消方法ですよ!

ハゲという2文字を意識してしまうと、どうしても食生活の幅が狭くなりストレスを感じてしまう方もいるかもしれませんが、食生活をもう一度見直してみてください。以外と自分の好きな物ばかりを食べてはいませんか?

ついつい野菜不足解消をサプリメントに頼ってしまいがちですが、極力食事を楽しみながら摂取したいのが本音です。野菜不足に起因する身体の不調は、肌に抜け毛だけではありません。将来を見据えて食生活を見直すことは、身体の中からあなた自身を若返らせる!ということを忘れてはなりません。

 

効率的にハゲ予防ができる食生活の勧め

毎日の食事にひと工夫加えるだけで、野菜を楽しみながらハゲ予防ができる……そんな一石二鳥の解消案を共有したいと思います。

お肉は野菜とセットで食べるべし

野菜ばかりじゃ飽きてしまうし、おかずにもならない。それならお肉と野菜一緒に食べて見てはいかがでしょう?

ステーキにはサラダ、焼肉はサンチュで巻いて、そしてしゃぶしゃぶは野菜にきのこをたっぷりと。お肉ラブなあなたはまだまだ野菜の美味しさの秘密に気づいていないだけかもしれません。苦手な野菜を美味しく食べるコツは、季節の野菜を積極的に取り入れること。外食でも自炊生活でも、野菜と肉のコンビネーションはいつだってあなたの胃袋を満たしてくれることでしょう。

ポトフに味噌汁で野菜をまとめて摂取

出来合いのお弁当にファーストフードに走ってしまうアフターファイブ。そんなあなたにオススメなのがポトフにお味噌汁です。

ただお湯を煮詰めて野菜を投入、コンソメか味噌で味付けするだけで出来上がり。ポトフはパスタを入れても美味しいですし、お米でリゾット風も意外といけますよ。ハゲ防止に大切な栄養のビタミンBとビタミンCは水に溶け込む性質があるので、余すことなく栄養分を摂取出来てしまいます。

料理下手なあなたも、なかなか時間が取れないあなたにも、簡単に作れて美味しく食べられるので是非トライしてみてくださいね。

 

外食が多いあなたには青汁やハーブティーがおススメ!

どうしても外食が重なってしまうあなたには、次の3つがおススメです。

≪和食≫

植物性蛋白、ビタミンB群にイソフラボンなどが豊富な大豆類を含む和食をチョイスしましょう!そして添加物満載のコンビニ弁当やファーストフードは極力控える努力も忘れてはなりません。

≪青汁≫

「良薬口に苦し」という言葉の通り、たっぷりケールの青汁習慣をつけるのもいいでしょう。お金をかけて買うのだから、不味くても飲まなくては!そんな危機感と絶好の不味さが逆にあなたの価値観をガラリと変えてしまうかも。

≪ハーブティー≫

食後や寝る前のリラックスタイムにハーブティーを頂く。アロマ効果で疲労も取れて更にハゲ予防に一役買うのが、夏白菊(フィーバーフュー)のハーブティーです。

夏白菊に含まれるパルステノライドは頭皮の血管収縮を抑制し、脱毛を防ぐ効果が期待出来ます。独特な苦味のある味ですが、オレンジピールやハイビスカスと一緒に煮出し、はちみつで甘味をつけると飲みやすくなるのでお試しを。リラックスしながら、優雅にハゲ予防なんてのも、いいかもしれませんね。

 

まとめ

野菜不足が原因で、まさかのハゲ街道まっしぐらには驚きましたね。

しかし野菜を取ることは決して難しい事ではありません。野菜ジュースに始まって、サラダ、煮物にスープ。少しずつの変化があなたの将来の頭皮を豊かなものにしていくはずです。亀みたいなゆっくりした歩みで構わないので、長いインターバルで日々の食生活を見直していきましょう。それが将来の抜け毛の数を減らしてくれることは間違いありません。