最近抜け毛が増えたのは野菜不足のせい?

野菜や魚嫌いの人に多いといわれる抜け毛。ストレスや髪質にも関係していますが、食生活も抜け毛の原因の一つです。必要な栄養素をしっかり摂取する事で、髪を強くし、抜けにくい環境を作り出す事ができます。抜け毛と野菜不足の関連性から対策、注意点まで詳しくまとめてみました。

野菜不足と抜け毛の関連性

髪の栄養素となる必須アミノ酸やミネラル、これらは、体内で生成する事が出来ない為、食事で摂取しなければなりません。

野菜には、必須アミノ酸やミネラルを含む食品が多く、それ以外のビタミン類も髪を健康に保つには欠かせない栄養素がたくさん含まれています。栄養素別に、髪にどう関係するのかをみていきましょう。

髪を構成してくれる必須アミノ酸

髪は、ケラチンと呼ばれるタンパク質で出来ています。ケラチンは18種類ものアミノ酸が結合してできたタンパク質で、その中でも髪を構成する比率が高いアミノ酸は、シスチンやグルタミン酸、ロイシン、アルギニン酸です。

必須アミノ酸を摂取できる野菜

シスチンは大豆やのり、グルタミン酸は昆布や落花生、ロイシンは牛肉やほうれん草、アルギニン酸はアスパラなどに多く含まれています。野菜類や大豆は、アミノ酸の成分がとても豊富で、比較的普段の食卓に並べやすい食材ばかりです。

特にシスチンは、髪を構成する成分の中でも最も多いアミノ酸です。不足する事により、抜け毛や薄毛が進行しやすくなるだけでなく、肌荒れや爪割れなど髪以外の部分にも影響が出てきます。

頭皮を丈夫にするミネラル

ミネラルは、髪そのもの、というよりも髪を支える頭皮を健康で丈夫に保つ働きがあります。どんなに強い髪であっても、その土台が弱ければ、維持する事が出来ずに抜けていきます。よって、ミネラル不足の改善は、抜け毛対策として最も効果的ともいえるでしょう。

ミネラルは、カルシウムやリン、マグネシウムなどの必須ミネラルと、ヒ素や鉛や、セレンなどの微量必須ミネラルの二種類に分類されます。必須ミネラルは、骨や歯を作り、臓器の働きを保つ為には欠かせない成分であり、私達が生きていくうえでなくてはならない栄養素です。反対に微量必須ミネラルの方は、過剰摂取は体に害を及ぼし為、注意しなければなりません。

ミネラルを摂取できる野菜

ミネラルを多く含む食材で有名なものが、海藻類です。また、野菜類の中でも、パセリやほうれん草、小松菜、モロヘイヤ、枝豆など、キレイな緑色のものに多く含まれています。

抜け毛対策・健康維持にかかわるビタミン類

野菜や果物に多く含まれるビタミンは、不足する事により、髪だけでなく、肌荒れや疲れなど体全体に影響を及ぼします。野菜不足になると起こる症状に【免疫力の低下】【代謝の低下】【腸内環境の乱れ】【不眠】などがあげられますが、これら全てが薄毛や抜け毛の原因にも繋がります。

抜け毛の予防で見直したい体のリズム

免疫力が低下する事により、ウイルスや細菌による、風邪や発熱など体調不良を起こしやすくなります。それによって、体力が低下し、髪に必要な栄養素がうまく行き届かなくなります。また、体内の臓器に比べ、一番早く影響が現れるのも髪だといわれており、薄げや抜け毛は臓器に異常が表れる前の体のSOSとも捉えられます。

そして、新陳代謝の低下は、体細胞が生まれ変わるサイクルが崩れ、頭皮環境の悪化や新しい毛が生えないだけでなく、病気の治癒が遅くなるなどの影響があります。また、栄養素を吸収する大切な役目のある腸が悪くなると、髪に栄養が届かない、活性酸素による免疫力の低下に繋がります。

このように、体のサイクルの乱れが髪の発育に大きくかかわっています。体のサイクルをリセットし、髪の成長を促す成長ホルモンを活発にする為には、適切な睡眠も欠かせません。

 

抜け毛対策として効果的な事は?

体のサイクルの乱れが髪の発育にかかわっていることが分かりました。

つまり、薄毛や抜け毛など髪のトラブルを止める為には、普段の食事から行動に至るまで、今までとは違う生活を行う必要があるわけですね。全てを同時に始めるのは無理という方も、1つずつでも適切な行動へと改善していきましょう。

食生活の改善

偏った食事や毎回同じ内容の食事を摂ると、摂取する栄養が傾き、髪や体にとってよくありません。普段、炭水化物や肉類を多くとる方は、野菜類をはじめ、大豆や海藻類、魚なども合わせて召し上がるようにして下さい。

夜10時~深夜2時の間の睡眠

髪の成長を促す成長ホルモンが生成されるのがこの時間帯といわれています。逆をいえば、この時間しか生成されない為、それ以外の時間帯に睡眠を取っても、髪の成長にはあまり効果はないといえます。

仕事や予定の関係でやむを得ないとき以外は、出来るだけ早めの睡眠を心がけましょう。

禁煙

百害あって一利なしということわざがピッタリ当てはまるのが、タバコです。体だけでなく、髪にも大きなダメージを与えますので、喫煙者で髪のトラブルを抱えている方には、何よりも先に実行して頂きたい事です。

禁煙するだけで、髪の質や強さに驚くほどの変化が起こります。是非お試し下さい。抜け毛対策には、どれも身近な生活習慣の改善が一番のようですね。特に野菜不足解消は育毛+健康維持のW効果を期待できますね。

 

抜け毛対策をする上での注意点

今までの生活を変える事は、けして簡単な事ではありません。必要な栄養素を含む食材を選び、慣れない時間の睡眠、そして、特に喫煙者にとっての禁煙には、大きなストレスが発生します。そのストレスも、髪のトラブルの原因の一つとなる為、上手くストレスをコントロールし、自分に合った方法で対策や改善を行ってください。慣れないうちの多少のストレスは仕方ありませんが、諦めず努力することで、必ず効果は髪に表れます。

また、栄養素の摂取量には気をつけなければいけません。過剰摂取は逆効果や体調不良などの原因にも繋がります。適切な量を把握し、摂取するようにしましょう。

 

抜け毛対策に!オススメレシピ

健康な髪を作る、保つ為に必要な栄養素の入った、オススメレシピを紹介します。栄養満点な上、美味しいものばかりなので、是非ご自宅で作ってみてください。また、作るのが面倒という方や時間がないという方は、ポイントをつかんで、飲食店での選び方を工夫してみてくださいね。

レバニラ炒め

食欲をそそるレバニラ炒めは、含まれている材料全てに栄養が豊富で、疲労回復をはじめとし、髪の健康を維持する為に、ピッタリな料理といえます。

ニラに含まれるアリシンは、ガンを防ぐ抗酸化作用や、風邪や気管支炎の原因である球菌に対する殺菌作用、胃潰瘍を引き起こすピロリ菌にも有効といわれるほど、多くの働きをみせるとても強い成分です。

また、レバーに豊富に含まれるビタミンB1の水溶性で熱に弱い性質を、アリシンが結合し、アリチアミンとなって損失が少ない吸収されやすい成分へと変化させます。エネルギーを作り、代謝を促す働きのあるビタミンB1を効率よく摂取できる、もっとも優れた料理がレバニラ炒めといっても過言ではないでしょう。

ニラにはアリシンのほかにも、粘膜や皮膚の健康、免疫力を正常に保つ力のあるβ-カロテンや髪を支える頭皮を作るミネラルも豊富に含まれています。レバーにはビタミンAが多く、ニンジンの約10倍はあるといわれています。ビタミンAにもアリシン同様、皮膚の生まれ変わりや免疫力の低下を防ぐ働きをもっています。

アサリと春キャベツのワイン蒸し

キャベツには、ビタミンやミネラルがバランスよく含まれており、アサリにもミネラルが豊富で、タウリンも摂取できます。タウリンは、免疫力が低下する原因の一つである活性酸素を抑えるほか、髪を構成するタンパク質を正常な形に維持し、修復する大切な役割をもっています。タウリン不足は髪の毛が痛んだり、弱くなる原因にもなります。

そんな、キャベツとアサリを使ったこの料理は、髪にとって良い事ばかり。また、白ワインにはデトックス効果もあるので、ダイエットにもうってつけな料理といえます。是非一度お試し下さい。

 

まとめ

いかがでしたか?健康で丈夫な髪を作る事は、体全体の健康に関係するだけでなく、アナタ自信にも繋がります。抜け毛の改善をきっかけに、前向きで明るい自分でいる為にも、是非普段の生活を見つめなおしてみてください。きっと改善できるところが見つかるはずです。バランスの良い食事、適切な生活を心がけましょう。